つぶやき(不定期更新)


●10月20日
前回の更新で「面白い」を3件頂いておりました!有難うございます。

>日時
>    2011年09月25日 21:55:25 [ ヘッダー表示 ]
>選択 = 面白い
>コメント = 「美咲さんになって」(11)すッごく面白いです!!続きが待ちきれません〜。
>名前 = (省略可)
>メアド = (省略可) 
なかなか進まない連載小説にお付き合い頂きまして感謝しますw
もう筋書きは出来ていてあとは書いていくだけなんですが、年内に終わるかあやしくなってきた(笑)

●9月25日
またまたポチッと「面白い」の感想を頂いておりました!前々回の更新前に1件、前回の更新後に3件。全部『美咲さん〜』へのものです。みなさま有難うございました。
>日時
>    2011年09月19日 15:30:25 [ ヘッダー表示 ]
>    Subject: 感想フォーム
>
>選択 = 面白い
>コメント =
>「美咲さんになって」 (10):
>待ってました〜!
>
>名前 = (省略可)
>メアド = (省略可) 

本当にお待たせしましたw 今後はもうちょっと真面目に更新するつもりですので、またよろしくお願い致します(汗)(←シャレになってない)。

●9月16日
あわわ……前回から8ヶ月間が空いてしまった(汗)。『美咲さんになって』の続き公開です。今回はかなりねちっこく皮による変身描写を入れてみました。が、ちょっとしつこすぎたかもしんない(汗)。

●2011年1月11日
感想頂きました!ありがとうございまーす。
> 日時
>     2011年01月05日 23:42:35 [ ヘッダー表示 ]
> 選択 = 面白い
> コメント =
> 「美咲さんになって」 (9):面白かったです。エヴァネタやアニメネタは解りやすく
>良かったです。亮太+美咲の掛け合いがナイスですね。イレーネさんが加わりこ
>れからどう展開してゆくのか、続きを期待してます。
> 
> 名前 = K27
> メアド = ***********
K27さん、感謝いたします。でもイレーネは、今の計画ではあんまり出てこないかもw でも少し変更してみようかな?どうしようかな?迷ってますw
私はエヴァンゲリオンはTVシリーズと最初と2本目の劇場版しか見てないので、パロはそこからだけしか出てきません(汗)。みんなが知ってるアニメというと、どうしても限られてきますし、古めの作品になってしまいます。
それでは、またよろしければ続きにお付き合いお願いしますねー。

おっと、それから『すすめ!さざなみ児童合唱団』にも「面白い」を1件頂いておりました。感謝します。(この話もいつ終わるんだろ…w)。

●10月24日
ご覧頂きまして有難うございます。こちらがinfoseekからの移転先になります。まだカウンタが動かないなど不完全ですが、なるべく早く通常運用にしたいと思います。みなさまよろしくお願いいたします。

●4月25日
またまた感想あざーす!w 「美咲さんになって」に面白いを7件頂いておりました(当零細サイトとしては異常な数字w)。
あと、懐かしい作品にも感想を頂きました。
> 感想フォーム
> 日時:2010年02月12日 06:43:02   [ヘッダ表示]
> 名前 = 
> メアド = (省略可)
> 選択 = 超面白い
> 説明 =
> 「天に願いを」:『邪気』の皮描写にすごく魅かれました。
> 
> 15話の綾小路の皮を脱ぎ捨てる場面。
> 
> 17話で女性やあゆみに化けた邪気が水晶玉を飲んだり、吐いたりする場面。
> 
> 同じく17話で、空き部屋に脱ぎ捨てられた『皮』の描写。
> 
> 18−A話の中で森園先生に化けたまま、皮ごと巨大化する場面、
> 
> などがすごくツボでした。さんざん悶えさせていただきました。
> 

過分なお言葉有難うございます! やっぱり皮物って可能性あるんですかね。女性の姿形を即物的な皮というものを被ることで奪ってしまう。こういうものにドキドキしているっのって、われらTS愛好家だけでなく、女性漫画家の描いた作品にもあったりして、やはりみんなエロエロだと思っているのでしょうか。
いま所謂「二十面相もの」を構想していたりします。怪盗なのですが女性に変装するのが主目的で盗みはその次というふざけた輩です。が、これもどうなるやら…。

●2010年
●1月30日
感想有難うございます! 「すすめ!さざなみ児童合唱団」に「面白い」を2件頂いておりました。
春になったらネットPCを買って執筆環境を整えたいものです…それか、今あるWinCE機のACアダプタをなんとかして…。メインのPCもそろそろWindows7機を新調したいし、やること山積みです。

●12月20日
 またまた感想有難うございます!「さざなみ」(5−10)への感想、「面白い」を2件頂いておりました。
 あと「あのコはやっぱりお騒がせ」(懐かしい…w)も「面白い」を1件。

>選択 = 面白い
>コメント =
>「美咲さんになって」 (6):エロエロしちゃえるシチュだったのに、それを自制した少年。皮モノにありがちなダークさもなくて、ライトに楽しめますw

コメント有難うです!少年と人妻なら後者がよほど悪人でない限り普通はエロ展開も成立しないので、そんな関係を書いてみたくて話を作りました。早く続きを書けるといいのですがw(←オイ)。
それでは、また。


●11月7日
 感想フォームで「美咲さん〜」への「面白い」をたくさん頂いておりました。個別にお返事できず申し訳ありません。こっちもあと3回くらいで終わる予定なのですが、いつ終わるのかは完全未定になってまいりましたw 二人の仲に一応の決着はつきます。
 「さざなみ〜」も春くらいまでに一部完に持っていきたいものです(物語中では春の設定なので……)。

●9月9日
 HPのトップにも書きましたが、今回から18禁サイトという形にすることにしました。できれば全年齢サイトとして読者の制限をかけたくなかったのですが諸般の事情というやつです。いまのところ直截的な性描写を書く予定はありませんが、考えてみれば何がエロで何がエロでないか、というのは永遠の問題ですね。過去に文学作品でさえ猥雑文書として摘発されたこともあるそうで、最高裁まで争って結局明確な判定基準は示されなかったのだとか。趣味のお気楽な駄文書きとして表現の自由とか大上段に構える気は全くありませんが、本当はどんな小説も読者に制限をかけるべきではないのでしょうが、社会の片隅で曲りなりにも公開する以上、送り手にも一定の責任は課せられるべきなのかもしれません。自由と責任は表裏一体で、それが18禁サイトという妥協案なのです。(ガラにもないこと書いてるw)
それでは、頂いた感想フォームへのお返事です。

> 日時:
> 2009年08月31日 08:27:48   [ヘッダ表示]
> 
> 選択 = 面白い
> コメント = ぜひこってりと書き続けて下さい!
> 名前 = (省略可)
> メアド = (省略可)

これは「美咲さんになって」への感想でした。有難うございます! 第5回は
かなりこってり風味になったと思いますが、いかがでしょうか。描写を念入り
にするとかなり危ない内容になることがわかりましたw
「美咲さん〜」は、他に4件コメントなしの「面白い」を頂きました。多謝!

> 
> 
> 日時:
> 2009年08月31日 02:33:55   [ヘッダ表示]
> 	
> 名前 = (省略可)
> メアド = (省略可)
> 選択 = 面白い
> 説明 =
> 「盗身」:
> 
> 
> 
> 最高でした。
> 
> 特に細かい状況描写は飛びぬけて素晴らしいと思います。
> 
> TSのジャンルに色々あれど、やはりギャップが大きく影響していると思います。
> 
> 皮モノは、支配欲や皮を道具として扱う自由度の高さ、ギャップの幅を幾らでも広げられる自由さが大好きです。
> 
> 皮モノのTS小説はこの世界にとって稀少なので、今後もぜひ続けて頂ければと思います。
> 
> この小説を生み出してくれて有難う御座います。


過分なお誉めの言葉をいただきまして恐縮です! やっぱり美女(美少女)
の中身はオッサンのほうがいいですよねw それと、皮ものだと、それこそ
服を着替えるように自由に色々な女性の姿になれるので、そのあたりの
可変性も魅力かと。人の皮を被ったら他人に化けられるなのではないか、
という発想(妄想)は昔からあったようで、妖怪あまのじゃくはそんな妖怪
なんだそうですね。

それではまた!



●8月20日
 みなさま感想有難うございます。最近筆も進んで絶好調です(こんなに吹いていいのか……?)
>件名:感想フォーム
>日時:2009年08月02日 21:24:19   [ヘッダ表示]
>	
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:続きを希望し続ける・・・

こちらの続きも考えています。Wikipediaをみたら、ワ●メちゃんの友達にも
ちゃんと名前があるようで、そこから膨らませていければと。学園生活の話に
なる予定。友達は陰陽師の娘、その召使いのような暗い少年がいて…。
しかしいつ書けるのかはわかりませんw もう1件コメントなしで「面白い」を
頂きました。

>件名:感想フォーム
>日時:2009年08月10日 20:48:42   [ヘッダ表示]
>選択 = 面白い
>コメント =「すすめ!さざなみ児童合唱団」:
> 趣味一致でツボです。応援しかできないけど頑張れ!

応援して頂けるだけで張り切りますよ。有難うございます! こちらはあと
2回くらいで第一部完という感じです。「さざなみ」は全体的には多くない
ですが、熱心な読者が固まっているという雰囲気です。嬉しいですね。
もう2件、コメントなしで「面白い」の感想頂きました。

「美咲さん〜」はいまのところコメントなしで面白いの感想1件です。
アクセス数は多いのに…?(完結してないもんな…w)

それでは、また。


●3月22日
1月30日の日記でパニックのあまりヘンなこと書いてますね。メディアセンターってなんだ?いわゆるカードスロットのことです。新しいPCほしいけど、さすがに今はWindows7とUSB3を待った方が得策のように思えます。
 遅くなりましたが頂いた感想へのお返事をば。
>日時:2009年02月27日 23:41:34    
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:
>
>益男さんにはじーさんになるまで頑張って欲しいです。自分の娘にも尻に敷かれていたりして・・・・・・。

たぶん、年を取る前に生気を吸い取られて死ぬんじゃないでしょうか?w さすがに
魔女と結婚しては…。居園家に男がまったくないのは、やっぱり理由がありそうな気
がします。


>日時:2009年02月23日 02:24:21     
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:話を続けてほしいかも!?
>
>楽しめますので(^^

有難うございます。なんか考えてみます。みなさんやっぱベタな展開がお好きなようですね。


>日時:2009年02月02日 13:56:12    
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:
>
>名前を見て、うん?となり
>
>キャラが一致したときに笑ってしまいましたw

お遊びで書いてみたのですが、名前を考えなくていいのは結構楽でしたw


>日時:2009年01月28日 23:52:48    
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:
>
>最高ですね

有難うございます!

>日時:2009年01月28日 22:17:01    
>選択 = 面白い
>コメント =
>「結婚、それもいいが…」:
>
>すごくいいです。

読んでいただいて感謝します。
今後ともヒマなときになにか書いてUPしてますので、みなさまに読んでいただければ幸いです。

●1月30日
はいまたPCトラブル来ました〜(笑)、もう信じられん。うちはADSLなのですが、いきなり通信が出来なくなりました。ここまではよくある話。慌てずモデムをリセットしてしばらく待つ。これでもダメ。それでPCを再起動しました。そうしたら、いきなり立ち上がらなくなっているんですw 焦りました。今回に限っては、用心してMSのパッチも当てていません。新しいアプリもインストールしてないし。何度かやってみて、ダメだこりゃ、またサブマシンに移動かよ、と思っていたら……。ん?なんかおかしなLEDの点灯がPC全面に……。いわゆるメディアセンターというのか、メモリカードを差し込める端子をいくつか配したユニットがビルトインされているのですが、そこのランプが点灯しっぱなしに…。まさか…と思い、CFカードの端子にボールペンのフタのヘラの部分を突っ込みかちゃちゃやってみた。それでランプが消えました。それで再起動すると…OKだったのです(笑)。つまり、CFカードが入っているとシステムが誤認して、無限ウエイトになっていたですね。我ながらこんなのよく気付いた。この端子も合計20回もCFカード挿してないのに、もうしばらく前からおかしかったのです。とにかく酷すぎる。
 起動したら起動したで今度はノートンが常駐しない!?これはライブアップデートをかけたら常駐してくれましたが…。本当に大変な時代になりました。個人がPCのお守りしなけれりゃならんですから(だからPCの値段が下がったのですがね…)。

●1月25日
むむむ、どうやら「はてなアンテナ」がうちのページの更新を認識してくれないみたい。うちのサイトは複数のアンテナに登録されているのですが、そのすべてのダメなようです。はてなの読み取りシステムがなんらかの誤認をしているのか…。トップページがshtmlで広告を読んでいる(これは無料サイトだから仕方ありません)ので、そのあたりが原因かも。こりゃしばらくは読者の皆さんが普通に通って更新に気付いてくれるのを待つしかなさそう。

●2008年
●12月31日
今年はこの「つぶやき」は一本で終わりそう。なんてこったい…。サイトも長期間更新できなかったのですが、この一年パソコンが不調で大変でした。HDDが吹っ飛んだり、メモり増設すればメモリが壊れているし、パソコン自体もおかしくなって修理に出したり、とにかくゴタゴタしてました。春頃だったかToshi9さんにメールを頂いて、「TS解体新書」への拙作の転載依頼だったのですが、もちろん喜んで承諾。この時はトラブル小休止だったのですが、この後マイクロソフトの月例パッチを当てたらまたXPが不調に…(笑)。その後起動しなくなってまた再インストールとか。このパッチは他にも被害を出していたらしく、ネットで見たら会社のPCが全て起動しなくなったとか(おいおい!)、恐ろしい症例がたくさん載っていました。平気な人が大半なので相性なんでしょうがねえ……どんなウイルスよりも大きな被害を出してくれるのですから大したものです。これに懲りて、なんとか最終的にトラブルに強い運用体制を作り上げたのですが、見事に小説を書く気力がなくなってました。そんな中、秋ごろから携帯PCで書き始めていた短編をようやく公開できた次第。
 以下、数日前に久々に文章で感想が来てましたので、掲載しておきます。

名前 = (省略可)
メアド = (省略可)
選択 = 超面白い
説明 =
「天に願いを」:筆者様の文章はとても表現力豊かで作品自体も細々とした所まで

手が行き届いていて読むのが苦にならない良作でした!

続編も執筆中の所までは読ませてもらって楽しませてもらってます

続編の続きも期待してます!
過分なお褒めに預かり…有難うございます! これからもがんばり…がんば…がんばれるかなぁ?w 続編って「さざなみ」のことだと思いますが、あれもせめて現在の章だけでも終わらせたいものです。例によってプロットは出来ているのですが、まだ読者がいるか疑問でした。が、ログ等を見ると有難いことに続きを待っていてくれる方は他にもいるようです。まあどうか気長にお待ちください。

●2007年
●11月25日
遊びに出かけた先で猫と遊ぶ。海辺で休んでいると、ニャーニャー鳴く声。みれば物陰から白い洋猫の視線。あきらかに気を引こうという声だが近づくと逃げるそぶり。安心させようと持っていたスナック菓子を投げてやるとムシャムシャ平らげる。しばらくこちらは知らん振り(この辺りが猫釣りのミソ)。すると鳴き声がこっちの後ろに回り込んだり通り過ぎたり。とうとう3mくらい前で座り込んで鳴き始めたので、しゃがんでおいでおいでをするといきなり膝の上に乗ってきた。人に慣れてるからたぶん近所の飼い猫? 猫パンチは来なかったが、とにかく撫でてもらいたいらしく、盛んに身体を押し付けてくる。なんだかんだで30分くらい遊んでしまい、おかげで服が長い猫毛だらけになってしまった。どうも昔から猫には懐かれやすいようです。

●9月8日
今度は『TRICK 劇場版』(第二作)を見た。あぁ、しかし仲間由紀恵が既に劣化しとる……w これ2006年の作品だから映画第一作から約5年というところ。美人女優は歳をとったらとったで哀れだ。アニメキャラと生身はやはり違う。仲間由紀恵の全盛期は2000年頃か……。映画は片平なぎさが怪演で完全に他の役者を食ってました。最後がモロ火曜サスペンス劇場でおどろき(予想通り過ぎるって!)。全体的に一作目より映画っぽい出来で満足。しついこいけど、仲間由紀恵の容色が落ちた分、堀北真紀で補っているんだろうな。最後にゆーとぴあの「よろしくね!」ってギャグ、完全に忘れてました。

●9月1日
『TRICK 劇場版』(第一作)を今頃見た。ネタといい演出といい、映画というよりTVスペシャルといったほうがいい感じの作品だけど、割り切ってみればまあまあ面白かったし、いやーそれより何より仲間由紀恵のきれいなこと。さすが現代日本を代表する女優、アップにも余裕で対応できるし(当然か)、スレンダーなスタイルと相まってほとんど動くフィギュアの類、不遇時代は声優までしていたなんで信じられないくらい。さらにチャイナとかピチピチ系の衣装で髪をアップにすると衝撃的に美しいのを発見。……ということでまあストーリーなんてどうでも良くなった(笑)。阿部寛がもう少し弾けてほしかった気もするが……。TS的にみると、しばらく前に流れていた脱皮CMが思い出されます。

●3月24日
 まず今回の更新で、掲示板と寄贈イラスト展示場を削除しました。掲示板は長らく利用がなかったのと今後の維持管理が難しいためで、ログ等も特に公開しません(旧掲示板ログは従来残していましたが、よく考えたら書き込んでくれた方が晒し者になってしまってないか?と気付きましたw)。またイラスト展示場も、長年ご寄贈頂いたイラストを公開してきましたが、今後増える見込みもほとんどない以上(私の不徳の致すところです)、これまたもしかしたら晒しもの的な感じになってしまってないか?と思い、ご寄贈者の方に申し訳ない限りで、結局今回の措置にしました。なお「天に願いを」の方の本文イラストは残しています。
 さてHPの今後ですが、浮世の雑事のため私の執筆スピードがかなり遅くなることが見込まれるため、次にいつ新作を公開できるか全くわかりません。ですので、ふと思い出したときにでも見て頂ければ幸いです。HP閉鎖という選択肢も考えましたが、まだTS小説を書きたい気持ちはあるので……。ではこれにて。

●2006年
●9月10日
  • なかなか進まない。根性足りてませんわ。ところで近々「さざなみ」の登場人物表をアップします。完成してるけど今回アップが間に合いませんでした。

    ●8月15日
  • いやー、暑いです。冷麦がおいしい季節になりました。そういえばまだ今夏はウナギ食ってない。皆様も夏バテなどなさいませんよう。

    ●6月15日
  • なんとか更新しました(ぜえぜえ)。次回の更新は超・未定です。

    ●5月25日
    「かしまし」の話の続き。我ながら語るなぁ。はずむのキャラ描写が成功したことで、もしかしたらいわゆる「TSっ娘」が一般的になるかもなあと思いました。はずむは純粋無垢系の少女として描かれたわけですが、女になったことで積極的に性的武器を駆使しようとする場合など、さまざまなパターンが考えられるでしょう。「かしまし」の場合は元少年と少女同士の恋愛としたことで、高校生の恋愛ものにありがちな生臭さをうまく避けて、百合ものですらないと思われるほど、キレイな恋を描いているといえそう。男女の身体性の一方(この場合は男)を否定したことで、プラトニックな世界へと昇華してしまったわけ。もしかしたら「女性向け表現がある同人誌」などで描かれる世界と共通のものがあるのかも。まあでも、こうなってくると本当の男の付け入るスキは全然ない。かしましの中でも、本当の男は拒絶されており「ステージ」に上げてさえ貰えません。拒絶といえば二人の女子のうち一人はかなり深刻な心の病にかかっているのですが……これがはずむの「好きだ」って言葉ひとことで、一瞬で完治してしまうのですね。このあたりの演出は見事。これだけ告白に「重み」があるのはなんだか文学的で良い。夜の山というこの手の作品では珍しい舞台が何度も登場するのも興味深いところ。

    ●5月21日
    「かしまし」アニメ全話観た。以下ネタバレ警報……。UFOに衝突されるという非日常的事故で女の子になってしまった男子と、女子二人の三角関係ラブコメですが、この「性転換」事故を全国民(世界中)が知っているせいか、ジェンダーを飛び越えるという問題のややこしさ(学校で着替えをどうするか等)は簡単に解決してますね。つまり一点の曇りもなく女として扱われているということ。それもあり恋がややこしくなるのですが……色々考えてしまった。主人公はずむは、優男系ラブコメ主人公という点、それから肉体的に完全に女になったことで、二重の意味で「優柔不断さ」を保証されちゃってる。女になったことで、たぶん男であっては許されない優柔不断への免責を手に入れた。それで、幼馴染・初恋の人とどちらともキスするような仲になってしまい、お陰で女子二人は平手を打ち合うような洒落にならない関係になる。ラスト2〜3話の盛り上がりは凄いもんがあります。実際はプラトニックな恋愛といってもいいのに、それでもどろどろに思えるのは、「純粋」なはずむに比べて女子二人があまりに普通に女でありすぎるからでしょう。 普通に女らしい行動をしているだけなのに二人が「イヤな女」に思えるのは、ある意味「天使」のようなはずむと比べてしまうから。はずむは二人の乙女に争奪戦を繰り広げられる、イノセントなヒロインなのです。
     はずむが女子二人と同時に恋仲になっていったのは、女同志の馴れ合いという要素もあるかも。ただ、はずむの魅力的なイノセントさは、逆説的に元少年だからこその資質でしょう。男が妄想するような純粋無垢の聖女のようなヒロインは、もう本当の少女のなかには見つからず、無邪気な少年の中にしか居ないのかもしれません。たぶんこのあたりが制作側の意図なんでしょう。だから、親友が可憐な女の子になってしまったことで懊悩する明日太とか、何度もはずむの入浴中に侵入を試みるはずむパパの気持ちはよくわかる(笑)。
     ……と、いうのがTS好きとしての一面の見方なのですが。結局ラストではずむは一人を選ぶのですが、女同士の馴れ合いの残酷さというか、もう一人ともその後友達関係のまま、教室で喋ったり一緒に帰ったりしてるという描写があります。「あのね」で終わるラストも、日常が続いていくんだな、という鮮やかな演出で好感。(実は続きも製作される)

    ●5月20日
  • ぬっはー。5月初旬に更新の予定がもう終盤……。ときの経つのは早いナリけり

    ●4月30日
     前回の「さざなみ」の更新では、結構たくさんの人(数名)から更新を待っていたこと、それからペースを速めてというそれとない圧力(w)を貰いました。名もない素人小説書きとしてはとても有難い話です。んー、それで、次回は5月中にはなんとか……。それはともかく。この時代の資料を集めているのですが、当時の新聞の復刻が手に入り、色々と興味深かったり、やっぱり新聞である以上戦時下でも広告が入っていたりして、それが面白かったり。戦争中というと暗いイメージがありますが、ギリギリ昭和十九年まではなんとか国民生活も窮迫していなかったのではないか、と。空襲が始まるともう大変なんですけどね。そんなこんなで資料を見つつネタを拾っています。

    ●4月23日
     今日は朝からPCの電源ユニットを交換してました。昨晩外から帰ったら電源がなんの前触れもなく死んでおり。コゲ臭かったので焦ったのなんの。火を噴かなかっただけマシか。調べたら電源のヒューズが飛んでおり。基盤に直付けなのでそれだけ交換もできず。結局朝から電器街へ行って電源買出しして交換作業。30分くらいか?実は初めてだったのですが割とすんなり終わりました。今のPCは部品を自分で交換できてホント楽。昔のメーカー製なら修理で1週間はマシンが帰ってこないところです。しかしホントトラブルが多いマシンだな……まだ3年目なのに。電源がこんな早く昇天するとは初めて。以前も書いたけどもうDOS/Vパラダイスでは買いません(笑)。

    ●4月9日
  • 驚きの復活?まだ死んでなかったこのサイト、半年ぶりの更新
    (……言ってる場合かという感じですが、次回の見通しも不明)

    ●2005年
    ●10月9日
  • 永らくお待たせしました。ダーク&ストレンジワールドな短編『盗身』公開です。
  • いつのまにか(?)21万アクセス達成。通ってくれた皆様に感謝。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が41→42票、「あのコ〜」が94→98票、「天に〜」が110→112票でした。
  • 次回の更新はまったく未定です。

    ●4月30日
  • 地味〜に19万アクセス達成しました。
  • 次は短編にチャレンジしようか、「さざなみ児童合唱団」にしようか考え中。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が41票、「あのコ〜」が94票、「天に〜」が110票でした。

    ●4月14日
  • お待たせしました。なんとか桜の咲いている間に公開できました。「あのコはやっぱりお騒がせ」続きです。
  • 今後はなんとか月イチ更新を目指したいものです(希望的観測)。ただ「あのコ〜」のラスト回は今月終わりくらいに公開できると思います。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が41票、「あのコ〜」が91票、「天に〜」が109票でした。

    ●2月6日
  • 年も改まったことだし(もう2月)、新装開店しました。といってもサイト構成はそのまんまです。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が40票、「あのコ〜」が87票、「天に〜」が108票になりました。応援大感謝っす。
  • 今回はお待たせの「あのコはやっぱりお騒がせ」続きです。

    ●12月12日
  • いつの間にか17万アクセス、熱烈大感謝。2005年も皆様よろしゅうに。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が38→39票、「あのコ〜」が79票、「天に〜」が106票になりました。
  • 「さざなみ」3−7だけど色々資料当たったりして楽しくも難しかったび。次回の更新は「あのコはやっぱりお騒がせ」続きです。

    ●11月9日
  • 楽園得票数:「さざなみ」が37→38票、「あのコ〜」が78票、「天に〜」が106票になりました。応援多謝。(楽園の投票や検索が一時おかしかったようですが、今は直ったようです)
  • 「さざなみ」の構想がどんどん膨らんでゆく……。作者が飽きない限り、かなり長大なシリーズになりそうです。お付き合いいただける方は、覚悟しておいて下さい(w)。一応ラストも考えています。

    ●10月17日
  • ようやく「さざなみ」3-5公開、お待たせしました。書き手がいうのもナンですが、こんな変な話についてきてくれる読者の方々はたぶんかなり物好きなのか?(smile)
  • 楽園得票数:「さざなみ」が33→37票、「あのコ〜」が76票、「天に〜」が105票。大感謝です。
  • 最近手元にいろいろ資料が揃ってきていい感じ。それにしてもほんの60年程前なのに、戦前戦中というのはかなりの異世界ですわ。

    ●9月16日
  • 更新本当にお待たせしました。まだ通ってきている方が少なからずおられるようで、作者として本当に驚き&喜び&面目なしであります。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が26→33票でした。「あのコ〜」が72票、「天に〜」が104票。
  • 今後は、さざなみの3章が終わったら「あのコ」の続きに入る予定。でも次回の更新未定です。月に1度くらいの巡回でよいんじゃないかと思われます……。

    ●7月15日
  • 次回の更新はかなり遅くなるかもしれません。
  • 楽園得票数:「さざなみ」が24→26票でした。励みになりますのでまたよろしくお願いします。

    ●6月10日
  • 更新がすごい間延びしたペースになってる。でもまだまだこれで限界。
  • 楽園得票数:「あのコはやっぱり…」が29票→47票でした。こんなに入って吃驚至極、感謝感激です。
  • リンクをちょっと整理しました。

    ●5月27日
     水戸黄門を再放送で見てたら、最近の(といっても黄門は佐野浅夫だったが)は面白いんですわ。TV点けたら、いきなり入浴シーンだったのだけど、由美かおるでなくて、毎回のエピソードで登場するヒロイン(茶店の小娘風)が入ってて。そこへ、由美かおるも入ってきて。「おおー」と思っていると(笑)、小娘風は由美かおると一緒に湯舟に浸かることが素で恥ずかしいらしく、絶対NG3回は出しただろうという照れようの演技。まあその初々しいこと。二十歳前後の娘と並んで肌見せてもほとんど遜色ない大女優というのも凄いもんですが。
     次に、なんか知らないけど、迷信マニアの悪代官を懲らしめるため、由美かおるが巫女に扮する展開もあって、これがもうほとんどコスプレのノリ。でもやっぱ似合うんですわ。
     だけど一番笑ったのは、悪代官に夫を殺された妻が、代官を呪い殺そうというシーン。深夜に街外れの廃屋から聞こえる怪しい物音に、助さん格さんが覗いてみれば、未亡人が頭にでっかいロウソク三本立てて、呪術の真っ最中。三本でっせ!(笑)。この治具が凝っていて、ちょうどヘッドランプのように額のところに三本ロウソクが並ぶようになっている。火のついた本物です。この女優が大熱演で、なぜ自分がこんなことをしているか助格に語るのだけど、台詞のたびにオーバーアクションで首を振ったりするので、いまにもロウが飛び散り、カツラに火が燃え移りそう。……絶対わかってて狙ってやってると思う。
     とにかく、しばらく見ないうちに水戸黄門がヘンな番組になっていたという話でした。今のシリーズだと、どうなってるんだろう。

    ●5月16日
  • なんか更新がすごい間延びしたペースになってきた。でも今はこれが限界。
  • 楽園得票数:「あのコはやっぱり…」が16票→29票と、驚くべき伸び方をしました。大感謝っす。
  • 「さざなみ」もかなり間が開いたので、次回はそちらの新作にしようかと思っております。

    ●2月17日
     1月のHDDクラッシュを乗り切った直後、実はもう一回奇妙なパソコンのトラブルがあった。突然動作速度が落ちて、「なんだろう」と思っていると、自動的に電源が切れてしまう。リセットすると、あらあら、今度はXP起動中に落ちたり、下手をするとその前の段階で落ちたり。いやーあせりましたね。絶対ウイルスだと思った。それにしてもXPが起動前に落ちるとは?セーフモードさえ起動しない、正確にいうとセーフモード起動中に落ちるんです。XPのCDROMを入れると、なんとそれさえ起動せず落ちる?すわ、ハードウェアの故障か? かなり悩みました。とにかく妙なのが、PCの電源を落として5分ほど待って再起動するとXPの起動成功。しかし15分ほどで動作速度が低下して、また落ちる。なんか電源コンデンサの関係かなぁ?念のため、騙し騙し怪しそうなフォルダだけウイルスチェックかけたけど、やっぱり健康。そして、なぜか部屋が冷えている時は起動できて、暖まってくると起動しなくなる?――ここでようやく気付いた。HDD増設したときに、CPUのファンが邪魔だったんで、少しズラしたんだった。まさかあれでは――と思ってPCの蓋を開けて、緩んでいたファンとフィンをしっかり締め直す。するとあーら不思議……不思議じゃねーよ(笑)。トラブル全快いたしました。いやー最近のCPUはさすが集積度高いだけあって、真冬でも冷却が効いてないと暴走するみたい。道理でパフォーマンスが100%まで上がっているわけだ。ウイルスじゃなくて、P4が発熱でテンパっていたんですな。

    ●2月15日
  • 仕事が年度末で死んでます。ようやく更新できました。もう少し時間があれば……。
  • 楽園得票数:「あのコはやっぱり…」が5票、「天に願いを」が91票、「さざなみ…」が20票と大躍進です。お客様これからもよろしゅうに。

    ●1月18日
     またまた楽園の投票数増えてます。まず「さざなみ」19票。やたぁ! 「天に願いを」90票。ぱちぱちぱち。 そして「あのコはやっぱりお騒がせ」……赤目も知らないうちに登録終了してて(楽園は登録前に審査がある)、なんともう3票入ってました。まだ呼び掛けてないのに!わーい(笑)。
     これまであまり投票投票言うと票の亡者のようでどうかと遠慮していたのですが、呼び掛ければ読者さんも応えてくれることが判明したので、以後うざがられてもお願いすることにします(笑)。特に楽園の投票は面倒臭いので、得票の感激倍増。

    ●1月15日
     今度はビデオデッキが壊れた。4年くらい使ったもんなぁ。でも新調するのが面倒でしょーがない。

    ●1月14日
     ……アクセス増えたと喜んでいたら突然の不幸がぁ!(笑) HDDがクラッシュしやがりました。説明しよう。赤目は例によってXP-PC君が突然シャットダウンしたので(よくある。何かのキーを押した途端落ちる)ので、念のためディスクチェックをかけた。この時、エラーの自動修復とか、あのへんのチェックボックスを血迷ってクリックしたのがいけなかった。チェックが終った30分後、クラスタが1本エラーとして跳ねられたが、それがどうやらMBRだったらしく……(以下30行略)……修復コンソールで粘っていたら何度目かのCHKDSKでほぼ復旧。ディレクトリ名は一部全滅だったがファイルはほぼ無事。MBRも復旧させたけど今度はシステムファイルが足りないらしくHDDからブートせず……(以下30行略)……結局安全策を取ってHDDをもう1台買ってきてそこへXPを新規インストール、旧ディスクを増設側につけて救い出すことで解決。
     しかしNTFSも頑丈だが脆弱だかわからんな。ハードが悪いのかソフトが悪いのか原因不明。ただ修復コンソールのCHKDSKは結構優秀かもしれん。
     数十ギガのHDDがトンだらどんなに怖いか。皆さまもくれぐれもバックアップだけは。

    ●1月13日
     満員御礼。『天に願いを』外伝を公開したら、11日はアクセス数が662回で、思わず「わ、わ、ワシなんか悪いことした?」とキョドりました。これまでの最高が、その『天に〜』本編最終回の490程度だったので、ぶっちぎりの最高記録です。さらに12日も373で、二日で1000回超えました。他のサイトさんは知りませんが、拙いアマチュア小説書きとしては、ちょっと存外の数です。ちなみに『さざなみ』だと公開二日で700程度。  さらに……HPのトップで投票を呼びかけたら、それをきっかけにまた得票が増えております。皆さまに大感謝。

    ●1月11日(巻頭言記録)
  • なんと!「さざなみ」への投票を呼びかけたら、入るわ入るわ、驚きの6票→14票です。大感謝。
  • ということで「天に願いを」の外伝書きました(ぉぃ)。たぶん全5〜6回の予定。さざなみ第三楽章はそのあとで(結構重要な回かも。シリーズ物の体裁がようやく整う、当社比な衝撃の展開!そして新キャラ)。


    2003年分
    2002年分

    トップページに戻る
    inserted by FC2 system